アスパラとベーコンのペペロンチーノ

スパゲティネタのリクエストがあったので、作ってみた。

CA390621

簡単に作れるもので、きのこと魚介類はダメということで、
冷蔵庫の中身から考えて、アスパラとベーコンのペペロンチーノにした。

まず、材料を切る前に、火をつける前のフライパンを用意して、
乾燥にんにくスライスとオリーブオイルをけっこうたっぷり入れる。
事前に、オリーブオイルに、にんにくの香りを移すのが目的。

それから、アスパラとベーコンを切る。
アスパラは太めのものなら1本、細いものなら2本くらいで。
ベーコンはスライスを2~3枚

CA390614 CA390615

今回は、ゆで時間7分、太さ1.6mmのスパゲティなので、
スパゲティをゆではじめると同時に、フライパンにも火をつける。
フライパンのほうは、中~弱火。
このあたりで、輪切りの鷹の爪を適量入れる。1本分くらいかな。

にんにくから、じゅわじゅわと気泡がたって、きつね色になったら、
ベーコンとアスパラを投入する。
にんにくの味が、がっつり効いてたほうがいい人は、
このへんで、チューブにんにくを少量入れてもいい。

CA390617

スパゲティがゆであがる30秒前くらいに、
ゆで汁を、おたま1杯分くらい、フライパンに入れて、しっかり混ぜる。
本来、油と混ざらないお湯が、小麦粉が溶け出したゆで汁なら混ざる。
これがペペロンチーノで最大の肝になる『乳化』というもの。

CA390619

そのあと、ゆであがったスパゲティを、湯はしっかり切らず、
フライパンに入れ、全体に油がからまったら完成。
あんまり長くやってると、汁がとんじゃってべたべたになるから注意。

にんにくは、スパを食べる際には、ちょっと多すぎるだろうし、
皿に移さなくてもいいかもしれない。