味噌一覧

ぶり照り焼きと豚汁

CA391292 CA391293

ぶりの切り身が、おつとめ価格で、すごく安かったので買ってみた。
やっぱ冬はぶりだねえ。

豚汁のほうは、最後の最後に、味噌が足りない!というミスをした。
必要な味噌の分量の8割くらいしかなかった。

薄いまま食うか、汁を減らすか、ほかの何かで味付けるか悩んだ結果、
しょうゆと甜麺醤を加えて何とかしてみた。
これはこれでいい味。

今思えば、コンビニに走るという選択肢もあったかもしれない・・・


続・カンタンおつまみ特集

CA390828

めしの時間が遅くなったので、カンタンにできるものにした。
えのきのベーコン巻き、みょうが味噌焼き、ポテトとアスパラの炒め物。

2つはものすごくカンタン。もうひとつも割とカンタン。
これだけ作って30分かかってないし。

CA390822 巻いて、両面焼くだけ。

CA390823 切ってチューブ味噌のっけてオーブントースター。

これらは、とってもカンタンでしょ?
ポテトの炒め物については、以下。

続きを読む


ネギみょうが味噌で魚を

ぶりの切り身が手元にあった。
ネギとみょうがを混ぜ込んだ味噌で食ってみたくなった。

というわけで、ネギみょうが味噌を作ることにした。

CA390809

ネギとみょうがを刻んでおいて、軽く炒めたら、
酒等で溶いた味噌を入れて、軽く煮込むだけだし、カンタン。

ちょっと味噌作りすぎたけど、残った味噌だけでもいいツマミになるし、OKOK


豚の味噌煮

濃いめの味噌で煮込んだ豚肉。
どてみたいだけど、ふつーのロース肉なのでちょっと違う。

CA390792

豚肉がかたくなりすぎない程度で完成にしちゃったから、
もうちょっと味が染みてなかったなー。
薄切り肉だったら、まだよかったかも?

今日のも参考にならないけど、以下詳細。

続きを読む


麻婆カレー リベンジ

今日は久しぶりに晴れて、せっかくだから外に干したいけど、
花粉がつくといやなので、結局室内干しだった。
なんとかならんもんか。

さて今日は、年末に一度作った、麻婆カレーを、もう一度作ってみた。
前回の日記の記録をもとに、ほぼそのまんま再現。

最後の、カレールーを入れるところだけ、豆腐を入れて煮込む前にした。
どうせ豆腐はレンジで下ゆで状態なんだからいいだろう。ってことで、
先にルーを入れて、きっちり混ぜることで、豆腐が崩れるのを防ぐねらい。

これが、かなりうまくいった。
今日のは、ホントにおいしくできた。

CA390607

カレーものに失敗はほとんどないけど、
これは定番メニューに組み込み決定。


みょうがの味噌焼きなど

きょうは、おつまみらしいものを。

お題はコレ
CA390582
つけてみそかけてみそでも、イチビキのでも、なんでもいいけど、
チューブのみそ。お手軽だし。

CA390583 CA390584

みょうがを半分に切って、チューブ味噌をぬって、焼くだけ。
味噌が軽く焦げてくるくらいがちょうどいい。
フライパンでもオーブンでもトースターでも可。

あと、キャベツの味噌炒め。
1cm程度に細く切ったキャベツを炒め、チューブ味噌をからめるだけ。

味噌の味は好みによると思うけど、田楽みそみたいなのでもいいと思う。
チューブの味噌がなければ、味噌にみりんを混ぜると、似た感じになるよ。

しかし、今日の、みょうがはかなり危険だった。
酒が進みすぎるんだよこれが。
今の季節は、みょうがはちょっと高いかもしれないけど、
これは、酒飲みには、かなりオススメなメニュー。お手軽だし。


鶏肉とピーマンの味噌炒め&「苺」

味噌は赤。
CA390534

今晩は、これだけ。

あと、先日、勢いで木崎湖の苺を注文したんだけど、さっき届いた。

CA390535
小柄な苺は好みだけど、あっというまになくなりそうなので、720ccのほう。

CA390536
謎のシールがおまけについてきたんだけど、どうしろと・・・

今晩以降に、気が向いたときに飲んでみようと思う。
いつもビール発泡酒焼酎なので、日本酒飲むのは久しぶりだなあ。


豚汁

とんじるなのか、ぶたじるなのか、
それは地域性なのかどうかもわからないけど、
名古屋の吉野家でも松屋でも、「とんじる」って発音してた。

ともかく、豚汁作ってみた。

CA390468

漠然と、中華であんかけな感じのもをを作ろうと調理しはじめて、
材料を切ったところで、ああ、この材料なら豚汁だなあ。って方向転換。

そして、いま気づいたけど、実は豚汁って、作ったの初めてかも。


麻婆カレー

以前、松屋で商品化されていた「麻婆カレー」
作ってみたいと思いつつも、今までチャレンジしてこなかったけど、
今日ついに挑戦してみた。

方向性としては、ネギの代わりにたまねぎを使うことで、
辛さ控えめの麻婆豆腐になるようにして、最後にカレールーを混ぜるだけのものかな?。

CA390454 CA390455

準備した材料は1人前。
おひとりさま用の絹、たまねぎ1/4、ひき肉はあいびきにした。
カレールーも、1つづつ個別包装になってるジャワカレープライム中辛を1つ。
その他写ってない調味料としては、ごま油、しょうゆ、酒、中華スープ。
いつも麻婆豆腐作るときは、刻みしょうが+あらびき乾燥にんにくなんだけど、
カレーだし、そこまで強調しなくてもいいかな?と、なんとなくチューブにしてみた。

まずは、豆腐を湯通しするのが面倒なので、てきとうに切ってから、レンジでチンしておく。
1分半くらいでいい。それ以上長いと切った同士がくっついちゃったりする。
あと、たまねぎは、粗めのみじん切りにしておく。

CA390456

次に、ひき肉を炒める。
肉汁が透明になるくらいまで炒めるってのは、麻婆豆腐の基本のようなので、
いちおう今回もそのとおりにする。

適度に炒めたら、次はにんにく、しょうが、豆板醤各少々を加え、香りがたつように炒める。
だいたいからまったあたりで、たまねぎを投入、茶色くなるまで炒める。

CA390458 CA390460 CA390461

たまねぎもいい色になったら、準備しておいたスープを入れて煮立てる。
今日のスープは、しょうゆ大2、味噌小1、豆板醤大1、酒大1、中華スープ半カップくらい。

頃合を見て豆腐をいれ、ひと煮立ちしたら、カレールーを砕いて入れる。

CA390462

ルーをきっちり砕かずに入れたせいで、混ぜるときに豆腐がグダグダに・・・
その後カレーがトロトロになるまで煮て待つ。2~3分くらいかな?

これで完成。
皿に盛って青ネギでも散らせるのもいいね。

CA390463

カレーの辛さ+豆板醤の辛さが、お互い主張しすぎず、でも両方感じられて、絶妙。

これはいい。かなりおいしいと思う。
にんにくの芽やニラなんかを混ぜてもいいかもしれないなあ。
また今度作ってみたい。