ケチャップ一覧

ひさしぶりの酢豚

CA391244

そういえば最近作ってなかったなー。と思って、酢豚にしてみた。

ほかの中華モノも、このところ少なくなってきたなあ。
週に1回くらいは中華にするか・・

今日の作り方等は、前にのせたのと、ほぼ同じ。
違うところは、たけのこが入ってるくらいかなあ。


エビチリグラタン(AGI+6)

某ゲームネタでアレなんだけど、
製造方法を見てたら、どう見てもグラタンじゃないし、
チーズ焼きなんだけど、焼いてばっかりでうまそうに見えなかった。

で、ちゃんと、「エビ」「チリ」「グラタン」であるようなもので、
それなりにおいしそうに作ってやろうじゃないか!

と思って、がっちりビデオカメラまでまわしながら、作ってみた。
が、あとで見たら、カメラの向きずれてて、
ちゃんとうつってねえええええええ!

というわけで、今日の写真は完成したものだけ。

CA390720 

エビグラタンのホワイトソースを、チリソースにしたような感じなんだけど、
これはいいよ。うまかったよ。
中まで赤くて、ちょっと辛いエビグラタン。といえばいいのかな?

CA390721 

これは、AGI上がるわ・・・

今度また、ちゃんと経緯を撮影しながら、作ってみようと思う。

今日の作り方は以下。

続きを読む


タコライス

先日、沖縄料理カフェみたいな店で食ってみたんだけど、
家でもタコライス作ってみようかなあ。と思って、やってみた。

CA390680

まあ、何が入ってても、あんまり問題なさそうだね。
もうちょっといろんなものをのっけてみてもおいしいかも?

市販のサルサなんか買ったら、
それこそ使い切らないので、それっぽいサルサを自作。

作り方が一般的なタコライスの作り方かどうかはわからないけど、
今日作った手順は以下。

続きを読む


セロリものとピーマンもの

セロリとちくわのピリ辛マヨソース炒め、鶏肉とピーマンの炒め物。

CA390609

セロリのほうは1本丸ごと。
茎は10cmくらいに切ってから薄くスライス、葉っぱは適当に切る。
あと、ちくわも2本てきとうに切る。
ぜんぶまとめて炒めたら、マヨソースをあえて完成。

マヨソースは、豆板醤を小1/2、マヨ大2、ケチャップ大1、はちみつ大1。
えびマヨに使うのと似た感じかな。

セロリとちくわの組み合わせは、ほかにきんぴらもおいしい。
ちょっとピリッとする辛さが、セロリの味にぴったりマッチするんだよね。

鶏肉とピーマンのやつは、
鶏肉に酒としょうゆで下味してから炒めて、
頃合を見てピーマンとカシューナッツも入れただけのもの。
味付けは、最後に軽くしょうゆを。

どっちも、すっごーく簡単で、いいおつまみなので、
なんだか足りないときの追加にもおすすめ。


豆腐のチリソース煮

豆腐があまってた。
麻婆豆腐じゃないものを作ろう→そうだチリソース。
あんまり違わない気もするけど、そんな発想で作ってみた。

CA390523

ネギ山盛りにしたのもあるけど、
肉がないぶん、麻婆豆腐より、ネギの味がしっかり出てるし、
ほんのり酢の香りもあって、さっぱりした辛さに。

豆腐は、いつものようにレンジで湯通しの代わり。
たっぷりのネギに、豆板醤大1、刻んだしょうがとにんにく少々を炒め、香りを出す。
中華スープ80ccくらい、しょうゆ大1、砂糖小1、酢小1、ケチャップ大1を混ぜたスープを入れる。
軽くわいてきたら、豆腐を入れて、煮立てる。
豆腐の中まで火が通ったかなーって頃に、水溶き片栗粉を入れて、
弱火でとろみがつくまで煮たら完成。


ふつうの酢豚

久しぶりの、ふつうの中華。

ふつうでもいいから、経過も見たい。って人がいたので、簡単にのせてみる。

CA390502 CA390504
ピーマン2個、にんじん半本、たまねぎ小半玉ってとこ。
豚は溶いた卵(白も)と片栗粉、しょうゆ、酒で下味。

CA390505 
とりあえずは、まず、豚を揚げる。あげたら、しばらくひきあげておく。

CA390506 
次は、湯通し。
にんじんだけ先に入れて、長めに火を通す。
ピーマンは風味を落とさないように最後に入れて、色つやがよくなったらすぐにひきあげる。

CA390508 
野菜をひきあげたら、次は、甘酢あん。
ケチャップ大2、砂糖大2、酢大2、しょうゆ小1、酒小1をまぜて、火にかける。
湯気がたってきたら、水溶き片栗粉を入れ、とろみがつくまでかきまぜる。

CA390509 
あんにとろみがついてきたら、野菜を投入し、全体にからまるように軽く炒める。
さっき湯通ししてあるから、てきとうで。
その後、豚肉を投入し、同じように、からめるようにして完成。

CA390511

ふつう、あんかけは最後に片栗粉を入れるんだけど、今回先に甘酢あんを作る理由は、
豚を投入したあとで、とろみのつく前のたれを入れてしまうと、
豚の衣に染み込んでしまい、サクサク感がなくなってしまうため。

こういうの作ると、コンロ2つほしくなる・・・うちは備え付けの1つなんだよなあ。

それにしても、ごくふつうの、いかにもな中華は、すごく久しぶりの気がする。
そして、やっぱり中華好きだなあ。と感じる。


トリチリ

白菜、鶏肉、豚肉がたくさんあまっていた。
鍋を避けた結果、

鶏肉のチリソース煮&白菜の浅漬けになった。

CA390446 CA390445

チリソースなんだけど、クックドゥとかの市販のレトルト品で作ると、
なんであんなに赤が鮮やかなんだろうね?
あの赤はどうやって出してるんだろう??

色は二の次とはいえ、こうして写真のっけてると、見栄えが気になる。
同じ味なら、見た目もおいしそうに見えたほうが、よりおいしいしね。


こってり濃いマヨ

きょうは帰宅が早かったけど、
寒くて外出なんてしたくなかったので、
ありもので、すませてみた。

かんたんに、おつまみ。

CA390425 
えびまよー。

えびまよは、マヨソースを作っておいて、
片栗粉で揚げたえびとからめるだけの、お手軽なもの。
今日はブロッコリーの茎もいっしょに入れたけど、
アスパラ混ぜるのもおすすめ。

マヨソースは、うちの場合、
マヨ大3、ケチャップ小1、豆板醤小1/2、はちみつ大1、レモン汁少々
くらいの割合。
えびの分量をながめながら、てきとうに調整で。
買い置きがあるときは、はちみつの代わりに練乳入れたりもするし、
レモン汁がないときは、しょうが汁入れることもある。
しょうが汁の代わりに、しょうがを漬けてあるホワイトリカーでもいい。

なんにしろ、マヨの味が濃いので、
多少分量がてきとうっでも、おいしく食べられるのもお手軽なところかな。

衣にする片栗粉に、すりおろしたしょうがやにんにくも混ぜておくと、
味に深みが出てくるけど、面倒だからチューブものでOK。
揚げずにフライパンでいためると、焦げ目がついたり衣がちょっと硬くなるけど、
面倒な場合は、それもありだとおもう。

ところで、みんな、
クックドゥとかいっちゃダメだよ・・・
1人前を作るから、レトルトは逆に難しいんだよ・・・


リタイヤ・・・か?

理想:
帰宅→めし作る→食う→DDR(もしくは運動)で汗をかく→風呂→就寝

現実:
帰宅→めし作る(その際に発泡酒)→食いながら飲む→日記つける
→だらっとゲームかチャット→そのまま寝オチ→朝風呂

ダメだねコレじゃ、ってわかってるようでわかってなくて、
中華おつまみ三昧つくって、今日もやっぱり負け。

CA390415 CA390416

青椒肉絲とエビチリ。最強ですよこれは。(おつまみとして)

かろうじて、酒の量だけは、減らしてるけど、どれほどの効果があるかは、
新年会で見てろよ!!

あと、帰り道のサークルKで、痛車買ってきた。

CA390414
ミニカー¥819-・・・・・・