回鍋肉と焼きそばの関係

CA391011 

どうなんだ、この・・・

回鍋肉を作った中華鍋に、焼きそばを一緒に入れて仕上げた。
汁を吸った焼きそばが、めんだけでもピリッと辛い。
というか、めんのほうが上の回鍋肉より辛く感じた。

これはこれでありだけど、なんとなく違和感が。

とはいえ、上の回鍋肉は普通にいつもの回鍋肉の味なので、
それなりにうまかった。

作り方、大半いつもどおりなので、はしょって説明。

CA391005 CA391006 CA391007

CA391008 CA391009 CA391010

さっと火を通したら、肉は一度あげる。
最初にネギをあぶるように炒めて香りを出す。
豆板醤、酒、中華スープを入れたらすぐにキャベツとピーマン。
混ぜたら、肉を戻して、甜麺醤とにんにくチューブとしょうがチューブを入れる。
さらに混ざったら、端っこをあけて、事前にチンした焼きそば投入。
焼きそばの片面がこげるくらいになったら、全体混ぜなおして完成。

いつもの回鍋肉と手順の違うところもあるけど、なんとなくなので意味はない。
最後の、めんを入れるタイミングと混ぜるタイミングがおかしかった気がする…