キャベツとツナのガーリックオイル味

冷蔵庫に大根がほんの少し残っていただけで、
ほかに食材がなくなっていたので、スーパーでいろいろ買ってきたけど、
どうもがっつり食う気分じゃない。

メッセほかで、いろいろ話してたら、
「夏の疲れには、にんにくがいいよ」って数人から。

って、昨日今日と、暑かったせいかなあ?
この時期にそれじゃ、今年どうなることやら。

CA390934

というわけで、ガーリックオイルをベースにキャベツの炒めた物に、
ツナを混ぜ込んだものにしてみた。

うむ。たしかににんにくは効くかもしれん。
ついでに、ビールも進む気がするけど、暑い日はビールだよね!

作り方の詳細は以下に。

いつもどおり、オリーブオイルを多めにひいて、
乾燥にんにくと刻んだ鷹の爪を入れて、弱火でじっくり味を出す。

CA390930 CA390931

乾燥にんにくの表面が焦げ始めてきたら、
ザックリてきとうに切ったキャベツを投入し、
全体に油をからめるように炒める。

だけのはずなんだけど、キャベツを入れる直前の時点で、
にんにくの味があんまり出てなかったので、
チューブのすりおろしにんにくを、2~3cm、キャベツと一緒に入れてみた。
新しくし買ってきた乾燥にんにく(S&Bのやつ)は、今までのと違うのかな?

CA390932 CA390933

キャベツに、油がからまってきたころには、だいたい火も通って、
しんなりしてしまう直前のはずなので、
ここで、油を少し切ったツナ缶を入れて、混ぜ込む。

すぐに、塩とこしょうで味を調えたら、火を止めて完成。

分量的には、今日は、キャベツ1/4玉、はごろもシーチキンライト1缶に対して、
塩は小さじ1/2くらいという、多め?ってくらい入れた。
こしょうは、ミルで、3~4まわしくらい。