World Tour一覧

うっかり

今日は、昼間に、DDRをさんざんプレイ(1時間だけど)して、ものすごく汗をかいた。
これ、続けてたら、ほんとに体重減りそうだ。
そのあと、GHWTでもなぜか筋肉痛になりそうなほど右手を振って疲れた。

今日は早めにめしにしようかな。とスーパーに出かけると、
いつもの時間じゃ見られない品揃え・・・

食べるものとか決めてから出かけたはずなのに、
ついうっかり、ブリのおつくりに手がのびてしまい、
しかも、おつくりがあって酒がないのはおかしいと思って発泡酒も用意してしまった。

お高い感じになってしまったので、
今晩はこれだけにして、予定していたものは、明日作ろう・・・

それと、GH作曲機能で作りかけの曲(といっても単なるコピー打ち込み)の作業も、
まだまだ先は長そうなので、完成前に力尽きるかもしれない。


平凡な週末を

昨晩は会社の宴会で終電帰りだった。
今日は、寝坊して、そのままだらっと過ごしてしまった。

晩飯も、とくに目立ったものもなく。

CA390410 CA390411

ほうれんそうとちりめんのあえもの、たまねぎとピーマンの炒め物。

あと、今日はGHWTの作曲モードの続きはしてたけど、
やっぱスケールの範囲だけ、しかも2オクターブじゃ、難しいよ・・・


GH:WT作曲機能

いろいろいじってみた。

どうも、リアルタイムレコーディング機能がメインのふりして、
実はおまけに違いないってくらい使えない。
こんなのでリアルタイムとか無理。
GHMixという、シーケンサーのようなツールのほうを使って、
1ステップレコーディングするのが正解だと思う。

1ステップレコーディング中の基本操作は、
押したボタンによって、音程が決まってるので、押しながらピッキング。
もしくは、ボタン押さずにピッキング。
音程の幅を変えたいときは、START押してスケールの変更を。
いちばん右側に、どの音か表示されてるのでわかると思う。
どうしても、スケールにない音を出したいときは、
一時的にバンドスケールを変更したら入力できるみたいだけど・・・

ドラムだと、押すだけで音が出る。
BACKボタン押すと、パーカッション切り替えみたい。左ウィンドウの下のほうに緑のランプがある。
でも、入力されたノートだけでは、どっちの音が鳴るのか、見てわからないのは困りもの。

ワーミーバーを押さえてる間は移動モードになって、ピッキングの上下で、移動ができる。
移動単位は、左上に表示されてる1/8とかね。赤ボタンでノートの削除。
リアルタイムレコーディングしちゃったときの残骸とかは、
半端な位置になっちゃって、カーソル合わせにくいから、
左の×アイコンで範囲指定の削除を。

んで、GHTunesにアップしていいのは、自分が著作権持ってるものだけにしてね。
って書かれてるけど、
ゲームのBGMのアレンジはけっこうあがってる。
マリオ、ソニック、FF、マザーと、上位にランキングされてるのでもけっこう見かける。

とりあえず練習ってことで、問題なさそうなクラシックのアレンジでもしようかな。

そうだ、あと、バンドロゴを作ったけど、
ゲーム内でどかーんと表示される場面があってアレだった。


Guitar Hero World Tour インプレ

CA390398
ギターヒーローの新作が届いたのでプレイ中。
買ったのはソフト単体なので、一部しか体験できてないけど、
国内では、ほとんど話題がないので、とりあえず、ファーストインプレッション。

まず、今までのシリーズと何が違うか?
大きなところで、
・ギター、ベース、ドラム、ボーカルを選択してプレイできること。
・キャラクターエディット、バンドエディットなどのカスタマイズの幅が広すぎること。
・作曲機能で作った曲を、アップロード・ダウンロードできること(DSのバンブラみたいに)

バンドエンブレムやタトゥーなんかをエディットできるんだけど、
Forzaのような、柄を貼って形を作るタイプなので、
ちゃんと細かく絵を描こうとすると大変だと思う。
服とかは、今までどおり、Careerで稼いだ金で買ったりもするけど、
キャラクターそのものが体格とかエディットできるので、ずいぶんいろいろ作れるかな。

Careerのプレイ方法も、けっこう変わった。
これまでは1曲づつのプレイがメインで、アンコールがあるくらいだったけど、
2~4曲セットのギグが組まれていて、それを続けてプレイする。
ポーランドや香港など、ツアー先ごとにセットが用意されていているんだけど、
別で、オリジナルのセットリストでプレイしたりもできる。
ただし、一度プレイした曲またはダウンロード曲で組むことになる。
それと、同じ曲を何度プレイしても、クレジットが手に入るので、
何度もプレイしていればカスタマイズ用の服なんかをそろえられるかな。

あと気になったのは、プレイ中のエフェクトが少ないこと。
スターゲージたまったときも、控えめに文字が出る程度だし、
3のように、何かあるたびにエフェクト出て音鳴ったりはしなくなった。
たまったかどうかわかりにくいのはちょっとやりにくいかもしれない。

それと、なんか、難易度の低い曲が多い感じがする。
3はハードでセットリスト7までクリア、エアロスミスはハードクリアくらいの腕なんだけど、
2のAnthraxの曲や3のSlayerの曲みたいな激しいのがない感じ。

さて、いちばん期待してた作曲機能なんだけど、まず、操作性ひどい・・・
ギタコンまたはドラムコンを使え。パッドは不可。って感じで。
基本的には、ギタコンのボタンの組み合わせにCだのFだの割り当てられていて、
リアルタイムで押していって入力し、あとでそれを微調整するようなスタイルのツールになっている。

しかし、ダウンロード一覧見てると、レーティング上位の人の曲はすごい。
こんなツールで、よくここまで作りこめるな。と感心。

全体的な感想としては、まだまだ、いろいろな面で遊べるから、
評価を下すには時間が足りない・・・としか。
しばらくは、作曲機能を中心に遊んでみるかね。

それと、セッションプレイが肝のような気がするし、一緒に遊ぶ人募集!