コントローラ一覧

MIDI接続

先日購入したムスタングプロギターコントローラや、
ギターヒーローのドラムコンには、MIDIの端子がついている。

ムスタングの場合、MIDI OUTのみで、
コントローラを操作すると、MIDIのコントロールができるとか。

ドラムコンの場合、それ以外にMIDI INもついていて、
電子ドラムや、MIDIキーボードなどのコントローラをつなぐと、
ギターヒーローやロックバンドで、ドラムコントローラとして使うことができる。

というわけで、コントローラたちをMIDI音源に接続してみた。

続きを読む


むったんが来た

Xbox360のコントローラが、いいかげんヘタレてきたので、
どのコントローラを買おうかと検討していたはずなのに、
なぜか、特殊コントローラを購入してしまった。

2011-04-06 20.26.44

Rock Band 3用の、フェンダー ムスタング型コントローラ
6弦×17フレット+ABXY+BACK+START+Xboxガイドボタン
=合計109ボタン仕様。
写真右は、サイズ比較用ギターヒーロー3のレスポール型コントローラ。

ホントは、ストラトタイプで実際に音が鳴るコントローラが欲しかったんだ…

続きを読む


ロック開戦

Guitar Hero: Warriors of Rockが、届いた。
北米版、アジア版とも、9/28発売で、
国内のショップ(RaylBoxx)で予約してあったのが、
10/1に届いたなら、これはけっこう早いほうなんじゃないだろうか?

CA391549 CA391550(2)
例によって、箱でけえ。
でも別に、過剰包装というわけでもない。

続きを読む


これがロック・・・

9月末に発売になる、ギターヒーローの新作、
Guitar Hero: Warriors of Rock』の体験版が、
マーケットプレースに上がっていたので、さっそく体験してみた。

今回は、タイトルからもわかるように、
アホな感じの勢い(ほめ言葉)で戦うらしく、
クエストモードがメインになるようだ。

gh6demo01

タイトル画面からして、もうアレ。
かなり期待できる。

もちろん、オープニングもすごい。

gh6demo02 gh6demo03

やっぱ、ギターヒーローはこのノリがいいんだよ。
ワールドツアー以降、ちょっとこの勢いが足りなかった。

そういえば、バンドル版のギタコンも、おかしな形状みたいだね。

続きを読む



Xbox360 無線コントローラ用バッテリー

先日、友人が、1ヶ月で充電しなくなったという、
無線コントローラ用バッテリーを持ってきたので、分解してみた。

普通のメーカー製、単3のNi-MH電池が2本入ってて、
ちょっとした整流器がついてるという事前情報だったけど、
開けてびっくり!

CA391204 CA391205 CA391206

情報と違い無印の電池だったり、外装が接着なのはともかく、
温度計がボンドみたいなものとフィルムテープで留めてあったり、
基板が紙テープで貼り付けてあるだけってのは、ちょっとなんだかなあ…

電圧は両方1.15Vくらいを示してるけど、
コントローラにはめてみると、一瞬で電池切れになる。
チャージケーブルつなぐと、LED一瞬で充電完了になる。
XBOXガイドボタン押して、残量を見ると、ゲージが増えたり減ったりと安定しない。
なんなんだ。

電池だけがイカレてるんだったら、電池を取り替えれば直るんだろうけど、
この状態では、この基板の部分が壊れてそうな気がするんだよねえ。
今度ためしにエネループでも買ってきて交換してみようかな。


ゲーム090909

きょうは9月9日、小鳥さんの誕生日ということで、
ちゃんと社長の話を聞いてみた。

クリップボード05

そして、きょうは090909チルノ記念日なので、
紅魔郷でもプレイするぜー!と思ったけど、
発掘できなかったので、妖々夢で妥協。

ボタン交換して、これで最後までいける!と思ったけど、
未だノーコンティニュークリアできず。無念。

CA391118 
ぐらぐらガタガタするホリボたんを、
セイミツのはめ込み式ボタンに交換。
ついでに、レバーのガイドを八角に交換してみた。

妖々夢のノーコンティニュークリアはできなかったけど、
少なくともボタンのガタガタに気をとられることはなくなって良い感じ。


ツインスティック

Xbox360有線コンのっとりで、
組み上げるところまでは勢いにまかせてみたが、
問題はまだまだたくさんあるようだ。
多すぎて、ちゃんと修正することはないかもしれない。

というわけで、さっそく試用。
2本のスティックを使って遊ぶXbox360のゲームといえば、

CA391018
ビューティフル塊魂

多少王子ダッシュがやりやすくなった。


デスマと略してはいけない

いろいろ、忙しくなってきたというのに、
届いたから、ちょっとだけ手を出してしまった。

デススマイルズ

横シューティングで、少女キャラクターものなんだけど、
弾幕系というほどには弾は見えなかった。
ショット押しっぱなしで強力ショットになるけど足遅くなるとか、
当たり判定がすごく小さいとか、それっぽいけど。

基本は横スクロールだけど、ショットは左右に撃ちわけが必要で、
たまに上下スクロールのステージもある。

イージー~ノーマルの通常ステージは、
それほどひどい難易度でもないようで、
おぼえていけば最後まで行けそう。

しかし、ケイブはどういう方向性に行ってしまうつもりだろう…
このゲーム、スタート時のキャラクター選択の際、
キャラ名の横に「ウィンディア(13)」とか、年齢が書かれてる。
なんというか…

ところで、スティックも買ったんだけど、中身もパッケージも、
オトメスティックと同サイズなのに、
アマゾンの梱包は、コナミの梱包の半分くらいだった。

CA390794

オトメのスティックと違って、表面ビニール加工でなく、
つや消し加工になっていて、すれたり脂が染みたりしそうで心配。

ちなみに、アマゾンを見たら、ソフト(初回版)もスティックも、
例によってマーケットプレースでプレミア価格だった。

 

ばんめしは、手を抜いた…
シンプルすぎるカレーうどん。(市販のスープじゃないけどね)

CA390795


フライトスティック型コントローラ

Xbox360対応コントローラで、そういうのが出たようなので、勢い買ってしまった。
SaitekのAviatorというもの。

CA390544 
いかにもXboxな色のパッケージで届いた。
どうやら、今度HAWXが出るので、それを狙った製品のようで。

CA390545 
デフォルトのボタン設定は、
スティック上面に、Rスティック、X、B、Y、スティック背面にトリガー型(デジタル)Aボタン。
一番奥のスロットルはRT(PC版と違って1スロットル)
手前面のボタンは、左から、LB、Lスティックボタン、BACK、XBOXボタン、
START、Rスティックボタン、RB
XBOXボタンの下にあるスティックは、デジタル方向キー

実際にコレをエースコンバットで使ってみたところ、
LBじゃなくLT+RT同時押しボタン、RBじゃなくLB+RB同時押しボタン
になっていた。
これだと、左右ヨーするためのボタンがないような気がする。

で、右面に、ボタン配置モード変更スイッチがついてて、
モード2で使うと、取説に書かれた別の配置に変更されるようだ。

CA390546 
Xボタンには、なぜか安全カバーのようなものがついてて、跳ね上げて使うようになってる。

メーカーのサイトの写真では、ヘッドセットコネクタが出っ張りのあるものだけど、
実物は単なるヘッドホン端子のような、穴だけになっていたので、旧型ヘッドセットはささらないね。

ボディ全部が樹脂で、本体がかなり軽いので、
押さえて使わないと、スティックに負けて倒れてくることがある感じ。
フライトコントローラって、こんなもんなのかな?
とはいえ、つくりそのものは、しっかりしてて、そんなに安っぽくはない。

そもそも、エースコンバットの操作が、まるっきり体になじめなくて、
パッドではチュートリアルすらクリアできなかったんだけど、
こいつを使ってみたら、一通りの操作はできるようになった。

そんな腕なので、どの程度いいものなのかとかは言えないんだけど、
値段も手ごろ(送料無料もアリ)だし、試してみるのもいいんじゃないかな?


Aviator Flight Stick
for Xbox360 and PC

値段: US$ 49.90 (~4,550円)

Play-asiaで買おうと思ってる人は、$50以上から使える$5割引クーポンあげますよー。