Xbox360 無線コントローラ用バッテリー

先日、友人が、1ヶ月で充電しなくなったという、
無線コントローラ用バッテリーを持ってきたので、分解してみた。

普通のメーカー製、単3のNi-MH電池が2本入ってて、
ちょっとした整流器がついてるという事前情報だったけど、
開けてびっくり!

CA391204 CA391205 CA391206

情報と違い無印の電池だったり、外装が接着なのはともかく、
温度計がボンドみたいなものとフィルムテープで留めてあったり、
基板が紙テープで貼り付けてあるだけってのは、ちょっとなんだかなあ…

電圧は両方1.15Vくらいを示してるけど、
コントローラにはめてみると、一瞬で電池切れになる。
チャージケーブルつなぐと、LED一瞬で充電完了になる。
XBOXガイドボタン押して、残量を見ると、ゲージが増えたり減ったりと安定しない。
なんなんだ。

電池だけがイカレてるんだったら、電池を取り替えれば直るんだろうけど、
この状態では、この基板の部分が壊れてそうな気がするんだよねえ。
今度ためしにエネループでも買ってきて交換してみようかな。