食事一覧

ビール!ソーセージ!そしてクラウト!

ソーセージウインナーを買ってきた理由は、
本当は、たまねぎスープを食べるためだったはずなんだ。

でも、なぜか唐突に、単品で食べたくなってしまった。
長いウインナーじゃなくて、4~5cmの普通のやつなのにだ。

そして、単品で食べるとなると、やっぱあれだろう?
ザワークラウトもセットでほしいだろう?

でもそんなもの漬け込んでないので、
ザワークラウト風味のキャベツ煮を作ることにした。

てきとーに太めの千切りにして、ベーコンも小さくしておいて、
なべでとりあえず炒める。

CA390312 CA390314 CA390315

だいたいしんなりしたら、ここでザワークラウトには入らないはずの酢と、ワインをぶっこんでみる。
ちょっとづつね。

その後20~30分くらい弱火で煮込んだら完成。

CA390316

ちょっと煮詰めすぎたけど、味はザワークラウトそっくり。
あとは、ソーセージとかのっけて蒸したりするだけ。

CA390317

ああ、今日も、ビールうまー。


報告

非常に間が悪く、重大な決断をくじかれ・・・
でもまあ、今日はそこそこ気分のよい日で、平和だった。

晩飯は回鍋肉。珍しくピーマン抜きのうえ、珍しくキリン。

CA390311

回鍋肉は、まだ手のかかるほうだけど、炒め物全般が、手がかからなくて楽だね。



ミスター豆板醤

今日は、きゅうりの浅漬けを作ってみた。
豆板醤漬け。

CA390303 CA390304 CA390306

きゅうりを短時間水にさらしている間に、容器に、
豆板醤1、しょうゆ3、果物系の酢3、ねりしょうが、にんにくを少量、ごま油1
くらいの分量(目分量)で入れておく。しょうゆは真ん中の写真よりの3倍強くらい入れた。
あらかた混ざったら、きゅうりを水切りして、漬ける。
漬けている間、たまにまぜないと、味の染み方が偏るかもしれないので、かきまぜてみた。

CA390308

どう?意外とよさそうでしょ?
おつまみにも最適。
2日くらいたつと、もうちょっと味が染みて、それがまたウマー

今日の、その他のおかずは、ブロッコリーとエビのマヨネーズ炒め。
もちろん、これにも少々豆板醤が入ってる。

CA390307

そんな、うちでは、買い置きの豆板醤は、
李錦記の大ボトルのほう。

CA390309

右の甜麺醤は、家庭用の標準サイズ。
とはいえ、さすがに業務用だと買っても使い切らないと思うけどね(*´Д`)

あと、用途で使い分けるために、味がぜんぜん違う、クックドゥの豆板醤(小)も買い置きがある。


おつまみやおかずでなく

たまには、メインのごはんのほうにも手を入れてみる。

どこで誰に教わったのか、すっかり忘れてしまったけど、
実はおれの中では定番化してるメニュー。

豆板醤とウインナーの炊き込みご飯

CA390295 CA390296 CA390298

お米をといだら、しょうゆ少々と、鶏がらスープ、豆板醤、すりおろししょうがを溶かす。

CA390299

刻んでおいた、ネギとしょうが、ウインナーを並べるようにのっける。
あとは普通に炊くだけ。
この手の炊き込みご飯って、炊いてる間にも香ばしいにおいがしてくるんだよねー。
炊き上がったら、残しておいたネギの青い部分を飾りに入れてさっと混ぜて完成。

CA390300

今日はほかに、ピーマンとベーコンとえのきの炒め物(焼肉のたれ味)など。

CA390302