インプレ一覧

MIDI接続

先日購入したムスタングプロギターコントローラや、
ギターヒーローのドラムコンには、MIDIの端子がついている。

ムスタングの場合、MIDI OUTのみで、
コントローラを操作すると、MIDIのコントロールができるとか。

ドラムコンの場合、それ以外にMIDI INもついていて、
電子ドラムや、MIDIキーボードなどのコントローラをつなぐと、
ギターヒーローやロックバンドで、ドラムコントローラとして使うことができる。

というわけで、コントローラたちをMIDI音源に接続してみた。

続きを読む


むったんが来た

Xbox360のコントローラが、いいかげんヘタレてきたので、
どのコントローラを買おうかと検討していたはずなのに、
なぜか、特殊コントローラを購入してしまった。

2011-04-06 20.26.44

Rock Band 3用の、フェンダー ムスタング型コントローラ
6弦×17フレット+ABXY+BACK+START+Xboxガイドボタン
=合計109ボタン仕様。
写真右は、サイズ比較用ギターヒーロー3のレスポール型コントローラ。

ホントは、ストラトタイプで実際に音が鳴るコントローラが欲しかったんだ…

続きを読む


でじこのぼうしって・・・

F2011-02-02_010855_1

衣装変更メニューに、『でじこのぼうし』ってのがあるなーと、
とりあえず、かえてみたら、

ホントに、あのでじこだった。

F2011-02-02_010855_2 

タイアップはいいけど、ちょっと古い気がするよ。

衣装といえば、プレイしてて思うことがあるんだけど、
せっかく、個別にキャラ設定とかあるんだし、
全員ちがう服装だったらよかったのにね。

校舎を舞台にしなければ可能だったんだろうけどなあ。
ちょっと残念。


新作バカゲー

1月には、Xbox360用の『バカゲー』がいくつか発売されたわけだけど、
その中でも、よりによって、これだけを買ってしまった。
某ZEROは買ってない。(前作は予約して買ったけど、未だアマゾン箱の中)

F2011-02-01_235558_3

よくもまあ、こんなものを思いついたな、という、『ぎゃるがん

一人称視点だけど、移動は強制スクロールタイプの、
ジェットコースター式ガンシューティング。

ハウス・オブ・ザ・デッドの、ゾンビの代わりに、女の子が迫ってくるのを、
眼力でずっきゅん☆して排除しながら進んでいくゲーム。

F2011-02-02_004024_1 F2011-02-02_004024_2

柱や壁の裏から突如現れたり、屋根を伝って走りこんできたり、
まさにゾンビをそのまま女の子にしただけという感じ。

まじ、襲い掛かってくる。
こわい。

続きを読む


ロック開戦

Guitar Hero: Warriors of Rockが、届いた。
北米版、アジア版とも、9/28発売で、
国内のショップ(RaylBoxx)で予約してあったのが、
10/1に届いたなら、これはけっこう早いほうなんじゃないだろうか?

CA391549 CA391550(2)
例によって、箱でけえ。
でも別に、過剰包装というわけでもない。

続きを読む


これがロック・・・

9月末に発売になる、ギターヒーローの新作、
Guitar Hero: Warriors of Rock』の体験版が、
マーケットプレースに上がっていたので、さっそく体験してみた。

今回は、タイトルからもわかるように、
アホな感じの勢い(ほめ言葉)で戦うらしく、
クエストモードがメインになるようだ。

gh6demo01

タイトル画面からして、もうアレ。
かなり期待できる。

もちろん、オープニングもすごい。

gh6demo02 gh6demo03

やっぱ、ギターヒーローはこのノリがいいんだよ。
ワールドツアー以降、ちょっとこの勢いが足りなかった。

そういえば、バンドル版のギタコンも、おかしな形状みたいだね。

続きを読む



デススマイルズ2Xに夢中

あのシューティングの2作目が出たので、当然プレイしてみた。

例によって、キャラ選択画面で、名前の横に(年齢)が表示されているとか、
いろいろツッコミどころはいっぱい。

deathsmiles2x1a 
絵は、前作よりさらに丸顔丸目で、あんぱんまんに近づいた。
今回は、男の娘もいるというのが時流に乗ったところか?
キャラの詳細等は公式サイトで。

とまあ、そんなところはともかく、
純粋にシューティングゲームとして、 かなり楽しく遊べている。
もうしばらくはいけそうだなあ。
めざせ実績コンプリート。ってところ。

続きを読む


XBLA版M:tG

Xbox Live Arcadeで、Magic:the Gatheringが配信された。

とりあえず、ダウンロードして体験版をプレイしてみた。
日本語版はないというけど、どうせ大半が専門用語だし、
必要なのは英語力じゃなくて、MtGの知識だよね…

メインフェイズのような場面では、時間たつと次に進むくせに、
カードをプレイしたときなどは、いちいちYボタン押す必要があったり、
なんとなく、操作性がよくないうえ、テンポがよくない感じがする。

あと、最初はデッキは2つ、緑の中型クリーチャーデッキと赤?しか選べなくて、
対戦で勝つと、カードや選択可能なデッキが増えたりするようだけど、
どうも、完全に自分でデッキを組んだりすることはできなそう。
これじゃ、いちばん楽しいところがないような・・・

ひとまず、少しは遊んだので、体験版のプレイ風景でも少しあげてみる。
ちょっと見た感じ、ネットにプレイ動画あんまりなかったしね。
どのへんがテンポ悪くて、どのへんが不満なのか、わかってもらえるかと。


デスマと略してはいけない

いろいろ、忙しくなってきたというのに、
届いたから、ちょっとだけ手を出してしまった。

デススマイルズ

横シューティングで、少女キャラクターものなんだけど、
弾幕系というほどには弾は見えなかった。
ショット押しっぱなしで強力ショットになるけど足遅くなるとか、
当たり判定がすごく小さいとか、それっぽいけど。

基本は横スクロールだけど、ショットは左右に撃ちわけが必要で、
たまに上下スクロールのステージもある。

イージー~ノーマルの通常ステージは、
それほどひどい難易度でもないようで、
おぼえていけば最後まで行けそう。

しかし、ケイブはどういう方向性に行ってしまうつもりだろう…
このゲーム、スタート時のキャラクター選択の際、
キャラ名の横に「ウィンディア(13)」とか、年齢が書かれてる。
なんというか…

ところで、スティックも買ったんだけど、中身もパッケージも、
オトメスティックと同サイズなのに、
アマゾンの梱包は、コナミの梱包の半分くらいだった。

CA390794

オトメのスティックと違って、表面ビニール加工でなく、
つや消し加工になっていて、すれたり脂が染みたりしそうで心配。

ちなみに、アマゾンを見たら、ソフト(初回版)もスティックも、
例によってマーケットプレースでプレミア価格だった。

 

ばんめしは、手を抜いた…
シンプルすぎるカレーうどん。(市販のスープじゃないけどね)

CA390795