怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA
タイトルがとても長い弾幕シューティング。
つい先日発売になったばかりなんだけど、さっそくプレイしてみた。

激しい弾幕がウリで、パッケージ裏面に「伝説の弾幕、光臨。」って書かれてる。
自機の当たり判定が、コックピット付近にしかないとはいえ、
さすがに、これだけ激しいと目と手がついていかない。

シューティング大好きだけど、基本的に下手なので、
ブラックレーベルは難易度を低めに調整したと言われても、まだ難しく感じる。

しかし、Xbox360オリジナルの、Xモードは、間違いなく難易度が低くなっている。
これはヌルシューターにはうれしい。

弾幕系は苦手なんだよなあ。というシューターは、このモードのおかげで救われる。

まず、明らかに弾幕が薄い。敵の弾が少なくなっていて、避けるための隙間が広い。
ハイパーゲージがたまりやすく、けっこうな頻度でハイパーモードが使える。
一部キャラにオートボムがついていたり、弾消し効果つきハイパーモードがあったり、
弾幕のキツい場面では、大助かり。
このくらいの難易度なら、がんばればなんとかなりそうなレベルで、ちょうど楽しい。

あと、初回特典として、攻略記事の冊子がついてきたんだけど、かなり役に立つ。
そもそもどう対処したらいいの?っていうエリアやボスの攻略法、
全エリアの蜂アイテムの場所などが書かれていて、ヌルシューターには必須かも。

しかし、なんだ、XboxLIVEモードでプレイしてる人が、かなり少ない。
「おめでとうございます。上位にランクインしました。リプレイをアップロードしますか?」
っていう表示が出たときは目を疑ったよ。

ゲーム本編は、ほぼ満足な出来。
でも本編以外には、ものすごく不満はある。挙げだしたらきりがないくらい。

  • 難易度や残機設定は、1プレイごとに設定が戻る
    つまり、イージーでゲームオーバーになったあとすぐプレイ再開するとノーマル。
    でも同じコンフィグにある、BGMのステレオ・モノラル・アレンジの選択は記憶されている。
    なにこの謎仕様。
  • ローディングがありえないほど長い
    まじ長い。フリーズしたのか?というほど。タイトル画面に戻るのに1分とか。
    ギャラリーで絵を見るのも、1枚あたり数秒のロードがあって、全部見るのが大変。
  • メニューやコンフィグの操作が統一されていない
    決定なのか、戻るのか、キャンセルなのか、とにかくわからない。
    通常Bでキャンセルして戻るが、コンフィグから抜けるときは、なぜかSTARTボタン。
  • タイトル画面前で、保存ストレージ選択した際の「ロードしてもいいですか?」は邪魔
  • メニューの背景色のせいか、今どれを選んでいるのか見づらい
    外周の背景色と、選択カーソルの背景色は変えるべき。

遊び始めてしまえば関係ない部分ばかりなんだけど、作りこみが甘い印象を受けてしまう。
ゲーム部分がおもしろいだけに、惜しい。

特典つきを買おうと思っている人は、残っているうちに・・・
散々不満出してるけど、シューティング好きにはオススメ。

ちなみにスト4とアイマスSPの予約をキャンセルして、怒首領蜂だけを買ったんだけど、
アイマスが値下がりする頃まで楽しめるかどうかは自信なし。