野菜炒めのわさびマヨ味

年末年始の休みの間に、家でメシを作らなかったため、
賞味期限の危険な食材が山のように。

とりあえず、えびや鶏でも入れて、てきとうな炒め物を…
と思ったんだけど、そのまんまじゃおもしろくないので、
わさびマヨ味にしてみた。

CA390488 

えびと鶏を軽く炒め、焼き色がついてきたら野菜をぶっこんでみる。
最後に火を止めてから、わさびマヨソースをからめて完成。

マヨソースを混ぜるところがいちばんの手間ってくらい簡単なもの。
今日入れた野菜は、キャベツ、ピーマン、しめじ。

写真の量を作るのに、使ったソースは、目分量だけど、
マヨ大3くらい、わさびチューブ8cmくらい、しょうゆ小1くらい。
おさしみの皿についてくる袋のわさびでいうなら、2袋分は入れたかな。
そのくらい入れないと、マヨの味に負けたりするしね。
マヨはキユーピーのハーフってやつ。

わさびマヨソースを作ってる間の時間でいいから、
えびと鶏に下味をつけておくと、だんぜんおいしくなる。
下味は調理酒と、塩またはしょうゆ。

マヨ系は敬遠する人も多いと思うけど、このわさびマヨってのは、
ツンとくるところとか、けっこうくせになるおいしさ。

あ、あと、今日初めて知ったんだけど、
えびは、腹のほうに切り込みを少し入れておくと、縮みにくくなるんだって!
これはいい事を聞いた。(スーパーで知らないおばちゃんに聞いた)