分解一覧

Xbox360 無線コントローラ用バッテリー

先日、友人が、1ヶ月で充電しなくなったという、
無線コントローラ用バッテリーを持ってきたので、分解してみた。

普通のメーカー製、単3のNi-MH電池が2本入ってて、
ちょっとした整流器がついてるという事前情報だったけど、
開けてびっくり!

CA391204 CA391205 CA391206

情報と違い無印の電池だったり、外装が接着なのはともかく、
温度計がボンドみたいなものとフィルムテープで留めてあったり、
基板が紙テープで貼り付けてあるだけってのは、ちょっとなんだかなあ…

電圧は両方1.15Vくらいを示してるけど、
コントローラにはめてみると、一瞬で電池切れになる。
チャージケーブルつなぐと、LED一瞬で充電完了になる。
XBOXガイドボタン押して、残量を見ると、ゲージが増えたり減ったりと安定しない。
なんなんだ。

電池だけがイカレてるんだったら、電池を取り替えれば直るんだろうけど、
この状態では、この基板の部分が壊れてそうな気がするんだよねえ。
今度ためしにエネループでも買ってきて交換してみようかな。


エアコン掃除

このところ、大掃除を続けている。
もはや手遅れかもしれない網戸を洗ってみたり。

そして、今日はエアコン。
今年はまだ2回しか使ってないから、本格的に必要になる前に。

まず、ねじをはずして、フロントのカバーを取り外して、
むき出しになったフィンに、エアコン掃除スプレーをぶっかけるんだけど、
液がたれないように、大型のゴミ袋をはりつけてみた。

CA390987

ビニールは裂いてあるけど、スプレーするときにひっぱって広げながら使う。

スプレーする前に、ホコリを落としておこう。と見てみると…

CA390988 ナニコレ?もしかして温度センサー?

1cm弱の厚いホコリの下に、こんなものが隠されていた。
これじゃ、動きが怪しそうだ。

スプレーをしたら、乾かす間に、外側のカバーを風呂場などで洗ったり、
その他周辺を、いろいろ雑巾がけをしたり。

まる1日かけて、エアコンを掃除してみたわけだけど、
効きの違いと電気代の違いは、これからの時期にわかることだろう。
せっかく洗ったけど、もうしばらくエアコンかけなくていい日が続くといいな。