セロリとベーコン炒め&ザーサイの冷やっこ

Filed under: 食事 — kazami @ 22:17

2009 年 6 月 18 日

CA390948 

ベーコンとセロリを、ガーリックオイルで炒めたものと、
ザーサイとネギを刻んだものをのせた中華風冷やっこ。

冷やっこについては、市販のザーサイを粗くてきとうに刻んで、
豆腐にのっけて、ごま油も少し入れる。
いっしょに薬味ネギやみょうがものせてもおいしい。

これは、しょうゆで食べてもいいし、塩だけでもいい。
ザーサイに味ついてるから、あんまり調味料なくてもOKだよ。

ベーコンとセロリの炒め物は、ガーリックのせいもあって、
セロリのいやなくささはとんでるけど、
さっぱりとした感じは残ってて、油で炒めたのにべたべた感がない。

作り方は以下。

CA390943

今日は、セロリ1/3本、ベーコンはハーフベーコンを4枚。
セロリは斜めに薄く切って、ベーコンはてきとうな幅で短冊に。

CA390944 CA390945

ベーコンをまず並べてから、火をつけ、弱火でじっくりあぶるようにする。
ベーコンがパチパチいってくるまでじっくりと。

その後、ベーコンが乾燥してきたら、端に寄せて、
オリーブオイルと、乾燥にんにくスライスを入れる。

にんにくのスライスが焦げ始めてきたら、風味が油に染みてるだろうから、
これでいいはずなんだけど、
やっぱり先日買ってきたものではあんまり味がでてないので、
チューブのおろしにんにくを3cm程度入れてみた。

チューブのにんにくを入れると、ぜったい油ではねるので、
セロリを投入する直前でいいと思う。

そして、セロリの、茎だけを先に入れて、ベーコンもまとめて中火にして炒める。

CA390946 CA390947

セロリの茎が少し透き通った感じになってきたら、
葉っぱのほうも入れて、葉っぱがくたくたになる前にさっと混ぜて完成。
葉っぱは入れてから15秒くらいかなあ?

今日の反省点は、
分量のバランス悪かったかなー?ってとこ。
セロリ1/2に対して、ベーコン3枚でよかったかも。
完成してみると葉っぱもすごく少なく感じたし。

ま、味にかかわる問題じゃなくて、
単に、セロリ少なくてものたりないってだけだからよかったけどねー。

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

angels.log Themed by funnythingz wordpressテーマ(テンプレート)